会員向け情報

令和4年12月5日… 冬季海難防止活動について
第二管区海上保安本部と各海上保安部は、冬季の荒天時における船舶事故ゼロをめざして、令和4年12月1日(木)から令和5年3月31日(金)まで「冬季海難防止活動」を行います。
「最新の気象・海象情報の入手」、「荒天が予想される場合の早期避難」、「荒天時の錨泊中における適切な見張りの徹底」などに心がけましょう。
○令和4年度海難防止強調運動ポスター [PDF]
令和4年11月9日… 11月は「釣り海難防止活動」期間です!
第二管区海上保安本部は、東北地方の釣り中の事故が11月に最も多くなる傾向にあることから、 11月の一か月間(令和4年11月1日(火)から11月30日(水))を「釣り海難防止活動」期間として、釣りをされる方や釣具店等の関係者に対して、事故防止の呼び掛けを行います。
釣り中の事故者数は、過去5年間で124人発生、うち死者が49人発生し、死亡事故の多くは防波堤・岸壁からの海中転落で、特に周囲に人がいない状況で救命胴衣を着用されていなかった方の生存率が低い傾向となっているとのことです。
「危険な場所へ立ち入らない」「気象・海象等の確認」「複数人での行動」「救命胴衣の着用」などに心がけましょう。
令和4年9月29日… 久慈市沖の洋上風況観測ブイの設置について(令和5年9月まで)
久慈市沖海域への洋上風力発電導入の検討のため、令和4年9月から1年間久慈市沖に洋上風況観測ブイが設置されますので、遊漁船で近くを航行の際には十分に注意をしてください。
なお、観測ブイには灯標のほかレーダーリフレクターやAISも設置されておりますのでご確認ねがいます。

詳しくは周知資料[PDF]をご覧ください。
令和4年9月8日… さけはえなわ漁業の操業に伴う海難防止について
令和4年10月16日から令和5年1月31日までの間、別紙の操業区域において、10トン未満船によるさけはえなわ漁が行われます。
遊漁にあたっては、操業漁船との衝突や漁具等への接触などの事故に十分注意をしてください。
操業区域は別図[PDF]をご覧ください。
令和4年9月5日… 全長30cm未満のひらめの採捕制限について
これまでも岩手海区漁業調整委員会指示により、岩手県海面において全長30cm未満のひらめの採捕は禁止されておりますが、令和4年10月1日以降も引き続き禁止となり、全長30cm未満のひらめの採捕のほか所持又は販売することも禁止されております。
ひらめ繁殖保護のため委員会指示を遵守願います。
詳しくは
岩手海区漁業調整委員会指示第5号[PDF]をご覧ください。
令和4年9月5日… さけ・ますの採捕制限について
これまでも岩手海区漁業調整委員会指示により、岩手県沖合海面において、はえ縄(いかり止めによるものを除く。)以外の釣り漁具によるさけ・ますの採捕は禁止されておりますが、令和4年10月1日以降も引き続き禁止となりますので委員会指示を遵守願います。
詳しくは
岩手海区漁業調整委員会指示第3号[PDF]をご覧ください。
令和4年8月29日… 令和4年度遊漁船業者等安全講習会の開催について
遊漁船の安全航行や利用者の安全確保等についての講習会を一般社団法人全日本釣り団体協議会と共催により開催することといたしました。
講習会は、本県での海難事故防止の観点から、遊漁船業者のみならず関係の皆さまの参加も考えておりますので、出席される場合は参加申込書により令和4年9月30日(金)までにFAX又はメール等でご報告をお願いします。
また、参加された遊漁船業者及び遊漁船業務主任者には、一般社団法人全日本釣り団体協議会から安全講習会修了証シールとステッカーが配布されます。
○令和4年度遊漁船業者等安全講習会チラシ [PDF]
令和4年7月19日… 遊漁によるクロマグロ採捕禁止について(8月31日まで)
令和4年6月1日から新たなルールでのクロマグロ遊漁の規制が始まったところですが、7月の採捕量が増加しているため、7月16日〜8月31日まで採捕禁止となりました(キャッチ&リリースも禁止です)。
9月以降については、9〜10月の採捕枠10トンが設定されておりますので、クロマグロ遊漁を行う場合には水産庁HP(遊漁の部屋)で確認しながら適正な操業をお願いします。
https://www.jfa.maff.go.jp/j/yugyo/y_kuromaguro/kyouryokuirai.html
令和4年7月11日… 令和4年度海難防止強調運動が実施されます。
令和4年7月16日(土)から7月31日(日)にかけて、海難による死亡・行方不明者ゼロを目標に、官民一体となった海難防止活動が展開されます。
岩手地区の重点事項は次のとおりです。

1「小型船舶の海難防止」(全国・継続)
2「見張りの徹底及び船舶間コミュニケーションの促進」(全国・継続)
3「ライフジャケットの常時着用など自己救命策の確保」(全国・継続)
4「釣り人の海難防止」(東北・新規) 
5「遊泳者の海難防止」(東北・新規)

詳しくはパンフレット(全国版)をご覧ください。
海難事故防止のため、皆様のご協力をお願いします。
○令和4年度海難防止強調運動ポスター [PDF]
令和4年6月27日… 遊漁によるクロマグロ採捕禁止について(6月30日まで)
令和4年6月1日から新たなルールでのクロマグロ遊漁の規制が始まったところですが、6月の採捕枠10トンを超えたため6月25日から6月30日まで採捕が禁止となりました(キャッチ&リリースも禁止です)。
来月以降については、7〜8月の採捕枠10トンが設定されておりますので、クロマグロ遊漁を行う場合には水産庁HP(遊漁の部屋)で確認しながら適正な操業をお願いします。
https://www.jfa.maff.go.jp/j/yugyo/y_kuromaguro/kyouryokuirai.html
令和4年5月16日… 「遊漁船業に係る利用者の安全の確保の徹底等について」
去る4月23日に北海道知床沖で発生した遊覧船の事故については、気象の悪化が想定される中に出航したこと等、安全確認に問題があったことも一因である可能性があることから、水産庁資源管理課長から遊漁船業においても安全の確保を徹底するよう通知がありました。
協会会員の皆様には岩手県から通知が届いているとは思いますが、今年に入って東北海域で死亡・行方不明につながる海難事故が相次いでいることから、あらためて安全な操業に心がけるようお願いします。
1 出航前の船舶の整備点検を十分行うこと
2 ライフジャケットの着用等、業務規程に定めている乗客の安全確保のための手段を確実に実践すること
3 乗客損害賠償保険の更新を怠らないこと
4 遊漁船業の適正化に関する法律、船舶安全法等の関係法令を遵守すること
令和4年2月9日… 「遊漁船の衝突事故防止に向けて」
近年、遊漁船の衝突事故が増加傾向にあり、運輸安全委員会ダイジェスト第39号に特集されておりますので、安全操業の参考としてください。
運輸安全委員会ダイジェスト第39号は以下のとおり。
https://www.mlit.go.jp/jtsb/bunseki-kankoubutu/jtsbdigests/jtsbdigests_No38.html
令和4年2月1日… ライフジャケット着用義務違反に伴う罰則適用の開始について(2月1日)
平成30年2月1日から20トン未満の小型漁船の場合、原則、船室外にいる全ての乗船者にライフジャケットの着用が義務づけられておりますが、5年が経過した本日から違反があった場合、船長に対して罰則が適用されますので、着用推進リーフレットの活用などにより引き続きライフジャケット着用を徹底してください。
詳しくは水産庁のホームページをご覧ください。
https://www.jfa.maff.go.jp/j/kikaku/anzen.html#life
(着用推進リーフレットをダウンロードできます)
令和4年1月27日… 遊漁船業務主任者講習会の開催予定について
○岩手県内の日程 [PDF]
令和4年1月27日現在の県内での講習会開催予定は添付のとおりです。
なお、参加者数や新型コロナウイルスの状況により変更される場合がありますので、詳しくは問い合わせ先に連絡してください。
令和3年9月1日… 全長30cm未満のひらめの採捕制限について
これまでも岩手海区漁業調整委員会指示により、岩手県海面において全長30cm未満のひらめの採捕は禁止されておりますが、令和3年10月1日以降も引き続き禁止となり、全長30cm未満のひらめの採捕のほか所持又は販売することも禁止されております。
ひらめ繁殖保護のため委員会指示を遵守願います。
詳しくは
岩手海区漁業調整委員会指示第4号(PDF)をご覧ください。
令和3年8月30日… 遊漁によるクロマグロ採捕禁止について(8月21日から)
このことについて、クロマグロの国際的な資源管理措置の履行のため、令和3年6月1日から30キログラム未満のクロマグロ(小型魚)が採捕禁止となっておりましたが、この度、30キログラム以上のクロマグロ(大型魚)も採捕禁止となりましたので、適切な対応をよろしくお願いします。
1 クロマグロ採捕の制限
クロマグロの採捕を禁止し、意図せず採捕した場合は、直ちに海中に放流すること。
2 指示の有効期間
令和3年8月21日から令和4年5月31日
3 その他
・詳しくは水産庁HP(遊漁の部屋)でご確認願います。(http://www.jfa.maff.go.jp/j/suisin/s_siji/index.html)。
・遊漁によるクロマグロ採捕規制に係るポスターについて
クロマグロ採捕規制に係るポスター(A3版)は、記載内容の変更が必要となりましたので添付のリーフレット(PDF)をダウンロードし、ポスターへの貼付け等によりご利用ください。
ポスター書換え用リーフレット
(1)ポスター書換え用リーフレット[PDF]
(2)クロマグロ採捕規制ポスター[PDF]
令和3年7月15日… 令和3年度海難防止強調運動が実施されます。
令和3年7月16日(金)から7月31日(土)にかけて、海難による死亡・行方不明者ゼロを目標に、官民一体となった海難防止活動が展開されます。
岩手地区の重点事項は次のとおりです。

1「小型船舶の海難防止」(全国・継続)
2「見張りの徹底及び船舶間コミュニケーションの促進」(全国・継続)
3「ライフジャケットの常時着用など自己救命策の確保」(全国・継続)
4「コロナ禍の影響を踏まえての海難防止」(岩手・新規)
5「荒天時における走錨等に起因する事故防止」(岩手・継続)
6「津波避難に関する啓発」(岩手・継続)

詳しくはポスター(全国版)をご覧ください。
海難事故防止のため、皆様のご協力をお願いします。
○令和3年度海難防止強調運動ポスター [PDF]
令和3年6月15日… 遊漁者が採捕したクロマグロの取扱いについて
このことについて、令和3年6月1日から遊漁者の小型魚の採捕禁止と大型魚の採捕報告について広域漁業調整委員会指示が発動されましたが、この度、農林水産省から遊漁者が採捕したクロマグロを市場等を通じて販売することは委員会指示に違反するとの通知がありましたので、ご了知のうえご注意願います。
令和3年5月24日… 遊漁によるクロマグロ採捕規制について(6月1日から始まります)
このことについて、クロマグロの国際的な資源管理措置の履行のため、当地域を所管する太平洋広域漁業調整委員会から採捕に係る委員会指示が出され、令和3年6月1日から下記のとおり発動されますので、適切な対応をよろしくお願いします。
1 くろまぐろ(小型魚)(30キログラム未満)の採捕を禁止し、採捕した場合は直ちに海中に放流してください。
2 くろまぐろ(大型魚)(30キログラム以上)を採捕した場合は、尾数及び総重量等を報告してください。
 報告は添付の様式によるFAX又は報告サイトへの入力(準備中)により行ってださい。
3 その他
・詳しくは水産庁HP(遊漁の部屋)でご確認願います。(http://www.jfa.maff.go.jp/j/suisin/s_siji/index.html)。
・採捕規制にかかれる水産庁の啓発資料を添付しますので、周知等にご活用ください。
(1)クロマグロ遊漁規制啓発[PDF]
(2)クロマグロ採捕報告・同意書[PDF]
令和3年2月26日… 遊漁船業務主任者講習会の開催予定について
○岩手県内の日程 [PDF]
2月18日現在の県内での講習会開催予定は添付のとおりです。
なお、参加者数や新型コロナウイルスの状況により変更される場合がありますので、詳しくは問い合わせ先に連絡してください。
令和3年1月19日… 令和3年度通常総会の開催について
このことについて、下記により通常総会を開催することとし、会員皆様へ案内文書を送付しましたのでお知らせします。
1 開催日時
令和3年2月18日(木)14時00分〜
2 開催場所
宮古漁業協同組合鍬ヶ崎番屋2階セミナーハウス
(宮古市臨港通2−1「宮古魚市場隣り」)
TEL:0193-62-1231
3 議  題
(1)令和2年度事業報告書、収支計算書及び貸借対照表の承認について
(2)令和3年度事業計画及び収支予算書の承認について
(3)令和3年度会費の額及び徴収方法について
(4)任期満了に伴う役員の選任について
4 その他
岩手県農林水産部水産振興課から話題提供(予定)
5 特記事項
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため会議中はマスクの着用をお願いします。また、状況により出席人数の制限や中止・変更となる可能性があることをご了承願います。
令和2年12月4日… 「岩手県漁業調整規則が改正されました。」
漁業法の一部改正に伴い、岩手県漁業調整規則が全部改正され令和2年12月1日(火)から施行されています。
詳しくは岩手県報(第12045号 令和2年11月27日(金))でご確認ください。
http://www3.pref.iwate.jp/webdb/view/outside/s19Kenpo/からご覧ください。
調整規則改正にともない、遊漁船業の適正化に関する法律第15条及び同法施行規則第13条にもとづき各会員に提供している採捕制限等の周知ステッカーについては、一部を修正する必要があります。印刷配布するまでの間、添付のPDFをダウンロード等によりご利用ください。
採捕制限ステッカーPDF
変更点は、根拠法令の条項番号(カッコ内)と全長30p以下のうなぎの採捕禁止です。
令和2年10月2日… さけはえなわ漁業の操業に伴う海難防止について
令和2年10月16日から令和3年1月31日までの間、別紙の操業区域1及び操業区域2において、10トン未満船によるさけはえなわ漁が行われます。
遊漁にあたっては、操業漁船との衝突や漁具等への接触などの事故に十分注意をしてください。
操業区域は別紙及び別図をご覧ください。
令和2年9月17日… 全長30p未満のひらめの採捕制限について
これまでも岩手海区漁業調整委員会指示により、岩手県海面において全長30p未満のひらめの採捕は禁止されておりますが、令和2年10月1日以降も引き続き禁止となり、全長30p未満のひらめの採捕のほか所持又は販売することも禁止されております。
ひらめ繁殖保護のため委員会指示を遵守願います。
詳しくは
岩手海区漁業調整委員会の指示をご覧ください。
令和2年7月14日… 令和2年度海難防止強調運動が実施されます。
令和2年7月16日(木)から7月31日(金)にかけて、海難による死亡・行方不明者ゼロを目標に、官民一体となった海難防止活動が展開されます。
重点事項は次のとおりです。

【全国】
1「小型船舶の海難防止」
2「見張りの徹底及び船舶間コミュニケーションの促進」
3「ライフジャケットの常時着用等自己救命策の確保」
4「荒天時における走錨等に起因する事故の防止」(新規)
【東北地方】
1「簡易型AISの活用による衝突海難防止の取り組み」
2「多様化・活発化するウォーターアクティビティの海難防止」
3「津波避難に関する啓発」

詳しくはポスターをご覧ください。
海難事故防止のため、皆様のご協力をお願いします。
○令和2年度海難防止強調運動ポスター [PDF]
令和2年6月19日… 令和2年度遊漁船業務主任者講習会の開催予定
○岩手県内の日程 [PDF]
新型コロナウイルスのまん延防止対策から、これまで県内での講習会が中止や延期してきておりましたが、来月以降、2団体で開催を計画しておりますのでお知らせします。なお、今後もコロナ情勢により中止や変更もありうることから、希望する場合には予め講習団体へお問い合わせ願います。
令和2年5月26日… 遊漁船業者における新型コロナウイルス感染症対策について(5月23日)
 このことについて、「漁業者に新型コロナウイルス感染者が発生したときの対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン」が、最新の知見にもとづき改正されましたので、会員の皆様におかれましても、新型コロナウイルスのまん延防止のため引き続き、適切な対応をよろしくお願します。
(1)漁業者に新型コロナウイルス感染症が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン(PR版)[PDF]
(2)新型コロナウイルス感染症の予防対策(農林水産省)[PDF]
令和2年4月20日… 新型コロナウイルス感染症対策について(注意喚起)
 このことについて、国等から遊漁船業者に対するガイドライン等は示されていませんが、全都道府県に緊急事態宣言が発令されている状況にあり、会員の皆様におかれましては、新型コロナウイルスのまん延防止のため、国、県、市町村の長のメッセージ、観光庁や最寄りの観光協会等が出している最新情報に留意して、適切な行動をするようお願いします。
令和2年4月20日… 遊漁船業務主任者講習会(4月25日)中止のお知らせ
 新型コロナウイルス感染症拡散防止のため、 (一財)日本海洋レジャー安全・振興協会主催による大船渡市での講習会(4月25日)は中止となりました。
これ以外の県内での講習会開催の可否については現段階では未定であり、主催者にお問い合わせ願います。
今後も情報を入手しだいお知らせします。
令和2年3月23日… 令和2年度遊漁船業務主任者講習会の日程・東北地区【(有)東北小型船舶免許センター主催】
○岩手県内と隣県の日程 [PDF]
※盛岡市(5/13、8/19、11/11、2/10)は岩手県水産会館にて開催予定ですが、参加人数が少ない場合には中止となる場合があります。詳しくは免許センターまでお問い合わせ願います。
令和2年3月10日… 令和2年度遊漁船業務主任者講習会の日程【(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会主催】
○岩手県内と隣県の日程 [PDF]
令和1年11月1日… 当協会作成のステッカー のPDF版を作成しました。
必要な方はダウンロードしてお使いください。
R1利用者の皆さんへステッカー
令和1年10月31日… 遊漁船の事故再発防止について
去る令和元年10月10日、当協会会員が営業中の転覆によりお亡くなりになりました。
亡くなられた会員に対し哀悼の意を表しますとともに、会員の皆様におかれましては、あらためて事故を防止し、安全な操業に心がけるようお願いします。
1 出航前の船舶の整備点検を十分行うこと
2 ライフジャケットの着用等、業務規程に定めている乗客の安全確保のための手段を確実に実践すること
3 乗客損害賠償保険の更新を怠らないこと
4 遊漁船業の適正化に関する法律、船舶安全法等の関係法令を遵守すること
令和1年9月27日… さけはえなわ漁業の操業に伴う海難防止について[PDF]
令和元年10月16日から令和2年1月31日までの間、別紙の操業区域1及び操業区域2において、10トン未満船によるさけはえなわ漁が行われます。
遊漁にあたっては、操業漁船との衝突や漁具等への接触などの事故に十分注意をしてください。
操業区域は別紙及び別図をご覧ください。
令和1年9月24日… 全長30cm未満のひらめの採捕制限について
これまでも岩手海区漁業調整委員会指示により、岩手県海面において全長30p未満のひらめの採捕は禁止されておりますが、令和元年10月1日以降も引き続き禁止となり、全長30p未満のひらめの採捕のほか所持又は販売することも禁止されております。
ひらめ繁殖保護のため委員会指示を遵守願います。
詳しくは、
岩手海区漁業調整委員会の指示をご覧ください。
令和1年7月10日… 令和元年度海難防止強化運動が実施されます。
令和元年7月16日(火)から7月31日(水)にかけて、海難による死亡・行方不明者ゼロを目標に、官民一体となった海難防止活動が展開されます。
重点事項は次のとおりです。
全国
@「小型船舶の海難防止」
A「見張りの徹底及び船舶間コミュニケーションの促進」
B「ライフジャケットの常時着用等自己救命策の確保」

東北地方
@「簡易型AISの活用による衝突海難防止の取り組み」
A「津波避難に関する啓発」
B「多様化・活発化するウォーターアクティビティの海難防止」
詳しくはポスターをご覧ください。
海難事故防止のため、皆様のご協力をお願いします。
令和1年6月24日… 平成31年度遊漁船業務主任者講習会のご案内[PDF]
平成31年3月6日… 平成31年度遊漁船業務主任者講習会の日程[PDF]
平成30年6月4日… 平成30年度遊漁船業務主任者講習会の日程変更について
 予て掲示しておりました平成30年度遊漁船業務主任者講習会の日程の実施都道府県の欄にありました一般社団法人全日本釣り団体協議会主催の「平成30年9月中旬 岩手県内」につきましては取りやめとなりました。
平成30年3月20日… 平成30年度遊漁船業務主任者講習会の日程
○実施都道府県 [PDF]
平成30年2月28日… 平成30年度遊漁船業務主任者講習会の日程
○岩手県内と隣県の日程 [PDF]
平成29年8月31日… [場所に変更有り]
平成29年度遊漁船業務主任者講習会の日程[PDF]
平成29年12月6日… 【お知らせ】
「会員のみなさまへ」
○遊漁船業者の皆様へ 事故防止のお願い![PDF]
平成28年5月6日… 平成28年度遊漁船業務主任者講習会日程について[PDF]
平成28年2月3日… 【お知らせ】
「会員のみなさまへ」
昨年、遊漁船からの転落事故が発生しております。次の資料等を参考に事故の未然防止に取り組まれるようお願いいたします。
  ○遊漁船を運行される皆様へ[PDF]
  ○運輸安全委員会ダイジェスト[PDF]
  ○レーダー反射器製作[PDF]
  ○レーダー反射器取り付け方[PDF]
【岩手県遊漁船業協会】
〒020-0023 盛岡市内丸16番1号 岩手県水産会館5階 TEL&FAX:019-626-3063

Copyright(c)2003 岩手県遊漁船業協会 All Rights Reserved.